Let's have Plastic surgery

注目サイト集d

二重整形で手に入れる末広型の目元

二重整形によって二重まぶたの目元になるとき、日本人の特徴である末広型の目元にすることで、日本人らしくより自然な目元を手に入れることが出来ます。西洋人の二重は平行型が特徴的で、ぱっちりとした華やかな印象は素敵ですが、末広型の目元にも良い点は多数あります。

そもそもこの二重のラインの違いは、目頭に蒙古ひだがあるか無いかの違いです。蒙古ひだを持つ日本人の二重は、蒙古ひだの中にラインが入り込むことで外側に広がって見えるのが特徴です。日本人の多くはこのタイプの目元のため、元から日本人の顔に馴染みやすく、かわいらしい印象を与えます。自然な目元を手に入れたい方には、特におすすめです。

保証制度のある二重整形を利用した二重まぶた

糸で留めるだけのシンプルな二重整形を利用した二重まぶたは、手術を受けやすいという利点がありますが、取れやすいという事も考えられます。二重整形を利用した二重まぶたを受ける際には、保証制度があると安心して利用する事ができるのではないかと思われます。

二重整形を利用した二重まぶたが取れてしまった際にも、再手術がすぐに受けられるというのは嬉しいサービスと言えるでしょう。二重整形を利用して二重まぶたにするのであれば、保証制度があるかどうかという点を事前に確認しておくといいかと思われます。二重整形を利用して二重まぶたにするための手術は、現在たくさんの美容外科にて行われています。

両目の二重整形の取り組み方

両目の二重整形の料金は、十万円以上となることが多く、早期に予算の計画を立てることが大切です。 一般的に、定評のある美容外科のクリニックにおいては、患者を多少とした費用のシミュレーションのシステムが整っているため、将来的に家計の負担を最小限に抑えることができます。

また、二重まぶたの症状の程度によって治療費が変動することがあるため、最新式の美容整形の機器が導入されているクリニックにおいて契約を結ぶことが肝心です。 その他、時には話題性のある二重整形にチャレンジをした人から助言を受けることも良いでしょう。

二重整形でも美容整形手術である以上リスクがあることを肝に銘じておく

これから二重まぶたにしようと二重整形を検討したいる方が結構いるかと思われます。一重と二重では印象が大きく変わるので、二重にすることは何も間違っていません。ただ、安全性が高いと言われている二重まぶたの手術においてもリスクがゼロではないことを肝に銘じておく必要があります。

そこで、少しでもトラブルが生じる可能性が低い美容整形で手術を受けることをおすすめします。若い世代を中心に費用の安さで選んでしまう方がいますが、やはり安全性の高さを重視して選ぶべきです。何かトラブルが生じてから後悔する結果にならないようにしてください。

なるべく切開しない二重整形

可能であれば、なるべく切開しないで二重整形を受けたいと考える人もいます。確かに、切開をしないで二重整形を受けるという方法もあります。しかしながら、まぶたに二重の癖が付きにくいという人であれば、少しの範囲であったとしても、切開を取り入れた二重整形の方がいい場合もあります。

二重整形の際には、医師と直接話をする事になりますが、その際にまぶたの癖などを見極めてくれる事もあります。自分に適している二重整形を見極めるためにも、医師によるカウンセリングを受けてみましょう。カウンセリングと言っても、医師が過度に手術を勧めるのではなくて、自分で自由に考えるという事ができるそうです。

二重整形の種類について

美容整形の中でも特に人気の高い二重整形は、大きく分けると埋没法と切開法の2種類があります。埋没法では医療用の糸と針を使用し、まぶたを縫って二重を形作っていきます。また、切開法については、まぶたの部分を切開することで二重を作る施術法があります。

もともと持っている目元によっても、適切とされる施術の方法は変わってきます。希望の目元に生まれ変わるためには、効果的な施術が出来るように、担当の医師とカウンセリングを綿密に行うことが大切です。インターネットなどを駆使すれば、より良いクリニックや美容外科を探すことが可能になります。

公益社団法人 東京都医師会

〒101-8328 東京都千代田区神田駿河台2-5 TEL:03-3294-8821

https://www.tokyo.med.or.jp/

二重整形・鼻整形に関する記事